JR尼崎駅徒歩3分の心療内科・精神科「たかはしこころのクリニック」です。不眠、不安、うつ、もの忘れ、引きこもり、不定愁訴、慢性疲労など、こころとからだの症状でお困りなら、お気軽にご相談ください。心理検査をご希望の方もご相談ください。

クリニックブログ

セルフヒーリング ~花のエネルギー編(1)~

皆さん こんにちは。緊急事態宣言の下、いかがおすごしでしょうか?外出を自粛され、ご自宅で不安の中お過ごしの方も多いのではないでしょうか?今日はこんな時こそ、できるだけ落ち着いて、いつもどおりの自分でいられるよう、おすすめ …

オーソモレキュラーについて思うことー(1)ー

今回は、私がオーソモレキュラーをどのようにみているのか、お話したいと思います。私自身が栄養療法に出会ったのは、大沢博先生の『食事で治す心の病』(2003)においてです(ということは、医学部生時代ですね)。オーソモレキュラ …

スタッフのつぶやき(1)

こんにちは。今日は最近感じていることを書いてみたいと思います。いま、世の中は大変厳しい状況ですね。。毎朝空を見上げて、こんなに良い気候なのになかなか外に出られないのは残念だなぁと思ったりします。私も遊び盛りの子がおり、め …

日本におけるオーソモレキュラー療法(栄養療法)の歴史のレビュー  ー(4)ー

前回からの続きです(^^)。 最後に、お二人挙げておきます。一人は、精神科医の藤川徳美先生です。藤川先生は、三石先生と欧米のオーソモレキュラー(アンドリュー・ソウル博士など)を理論的背景に広島で臨床を行っておら …

日本におけるオーソモレキュラー療法(栄養療法)の歴史のレビュー  ー(3)ー

前回からの続きです。 オーソモレキュラー療法は、血液検査で足りない栄養素を判断してサプリメントで補充するというものでは決してありません。サプリメント補充ではうまくいかないケースも多々あり、それがオーソモレキュラ …

日本におけるオーソモレキュラー療法(栄養療法)の歴史のレビュー  ー(2)ー

前回からの続きです(^^)。 大沢博先生は、オーソモレキュラーなどの知見をもとに、精神症状と食事・栄養の関係性を早くから訴えてこられました。大沢先生は医師ではないので、医師からはあまり注目されてこなかったかもし …

日本におけるオーソモレキュラー療法(栄養療法)の歴史のレビュー  ー(1)ー

オーソモレキュラー医学(分子整合栄養医学)は、1960年代にライナス・ポーリング博士やエイブラハム・ホッファー博士らによって始められた療法で、からだのなかにある分子(栄養素)を最適な量を用いて、個々の細胞の働きを向上させ …

絵画についてー(3)ー

前回からの続きです。 石井さんには、やさしさ、あたたかさ、穏やかさ、光・・・といったイメージで描いてくださいとお願いしました。石井さんは、喜びや愛も付け加えましょうかと言ってくださいました。石井さんは、言ってみ …

絵画についてー(2)ー

前回からの続きです(^^;) 以後、なかなか開業の話が進まず、連絡もしていなかったので、石井さんはおそらくそんな話があったことも忘れていたのではないかと思いますが、内装の着工が始まろうかという昨年11月下旬に改 …

絵画についてー(1)-

当院では、大小合わせて5枚の絵画を飾らせていただいています。作成を依頼したのは、石井博子さんという画家の方です。石井さんとは、2年ほど前に気功のセミナーで面識を得ました。石井さんはご夫妻で参加されていたのですが、お話をさ …

« 1 2 3 »

診療時間

診療時間
 9:00~12:00
15:30~19:30
14:00~16:30
心理検査
カウンセリング
 9:00~12:00
16:00~19:00
14:00~16:00

休診日水曜日、金曜午前、日曜日、祝日

〒660-0807
兵庫県尼崎市長洲西通1丁目4-15
ディアコート尼崎クリニックモール3階

各線JR尼崎駅より 徒歩約3分

[ご予約制]お気軽にお問い合わせください

TEL 06-6435-8036
PAGETOP
Copyright © 2021 たかはしこころのクリニック All Rights Reserved.